CHOIR

2011年09月06日

YES! Lord,yes!

110831.gif

私は、「だれを遣わそう。だれが、われわれのために行くだろう」
と言っておられる主の声を聞いたので、言った。
「ここに、私がおります。私を遣わしてください。」
イザヤ6:8

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

旧約聖書に登場する、イザヤの預言者としての仕事は
神の幻を見るという経験により始まりました。
その年(BC740年ごろ)彼の叔父(一説には甥、)のウジヤ王が死んでしまい、
後ろ盾を失ったイザヤの立場は新しい王によって脅かされていました。
ウジヤ王が死んだ年、イザヤは神殿で神の幻を見るという形で
主なる神に出会っています。(イザヤ書6章)

イザヤの見た幻(神からの啓示)はこうでした。
主は、神殿で高くあげられた王座に座しておられ、
その御衣のすそは神殿に満ちていた。
王座の上にセラフィムたちが飛び、
「聖なる、聖なる、聖なる、万軍の主。その栄光は晩軍にたつ」と叫んでいました。

イザヤは、真に主に出会うときに誰しもが経験する、ある思いを抱きました。
それは、神の栄光、力、そして聖さ、の前に
自分は、いかに不完全なものかという思いです。

イザヤは叫びました。
「ああ。私はもうだめだ。私は 汚れていて、不完全で、
私はくちびるのけがれた者で。くちびるの汚れた民の間に住んでいる。
しかも万軍の主である王をこの目でみてしまったのだから。」

主なる神はイザヤを清められ、そして このようにたずねられます。
「誰がわれわれの為に 出かけていくのか?」
(われわれ=三位一体の神)

イザヤは答えます。「ここに、私がおります。私を遣わしてください。」
**

イエスは公生涯の中、御国の福音を宣べ伝え、あらゆる病を癒されました。
それでもなお群集が飼い主のいない羊のように
弱り果て打ちひしがれているのを見て深く憐れまれ、
おっしゃいました。
「収穫は多いが 働き手が少ない。
収穫のために働き手を送ってくださるように、収穫の主に願いなさい」
マタイ9:35−38

収穫のために祈りましょう。また収穫を刈り取る働き手がおくられるように。

あなたは 主の収穫の為の働き手となりますか?
あなたは、主が示される場所に赴く準備はできていますか?
主が示される事を言い、行うことができますか?
あなたの 答えが‘yes’でありますように 私は祈ります。
Yes!Lord yes!
(アンドレ・レイノルズ)


1108-share.gif

■秋季献金のお知らせ。
TPWインターナショナルミニストリーの伝道活動にご賛同いただける方、
どうぞ今日、献金を考えてください。
あなたの献金が、日本の伝道のために、
またインド、ケニア、タンザニアでの活動のために活かされます。

マンスリーサポーター(毎月銀行からの引き落としで定額を献金される方)の募集をしています。
簡単な手続きで毎月定額(金額は自由に決めていただけます)を献金できます。
問い合わせは 
tpwjapan@gmail.com 担当大宮までお願いします。

またマンスリーサポート以外の献金は、
米国送金のほか、
下記のTPWJapanの管理する口座までお願いします。 
三菱東京UFJ銀行猪子石出張所 普通 3528761フルタ ヒロノブ
まで お寄せください。

////////////////////
このマナモーメントはRev. Andre' Reynolds, TPW International Ministriesにより提供されています。
祈りのリクエストは米国電話 205−790−6321 
Email  tpwMinistries@aol.com
日本語では tpwjapan@gmail.comまでどうぞ。

////////////////////

Also I heard the voice of the Lord, saying,
Whom shall I send, and who will go for us?
Then said I, Here am I; send me. Isaiah 6:8
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Here in Isaiah Chapter 6, the prophet Isaiah has an encounter with the Lord.
His relative (some say cousin other's uncle) Uzziah had died.
Isaiah's position was threatened by the politics of a new king.
While in the temple, Isaiah also saw the Lord,
high and lifted up and his train (robe) filled the temple.
There were seraphims flying above the throne of God crying Holy.
Isaiah realized what we all realize when we have a genuine encounter with the Lord:
that we are inadequate compared to the glory, spender, and Holiness of God.
Isaiah cried "woe is me" because I have issues, I am imperfect, I am messed up;
I am a man of unclean lips and I dwell among a people that have issues (unclean lips).
The Lord cleaned him up (qualified him) and then asked the question
who will go for us?
Isaiah replied "here am I send me".

The question for every person that has experienced the Lord is "who will go"?
I pray our reply is the same as Isaiah's "send me, Lord I'll go".
The harvest is indeed plentiful, it is the laborers that are few.
Pray to the Lord of the harvest, that He will send more workers into to vineyard!
Will you be one of those workers.
Are you ready to go where He sends you?
and, do say what He tells you to do?
I pray you answer is yes, Lord yes!


/////////////////////

PLEAS HELP
Reverend Andre’ Reynolds & Thanks Giving ,Praise and Worship
Take the GOSPEL to The ENDS of the WORLD

We are praying and asking God to speak to 100 people who will partner with this ministry and share a minimum of $50 a month with us.
We are led to do bigger and better things.
Won't you be a part of this great move of God.
If you decide to partner with us, please email me at tpwministries@aol .org
If you partner or just want to share a one time offering, you may mail your donation to
TPW, Inc., 2101 21st Street North, Birmingham, AL 35234
or share online at www.tpwministries.org
Know that you will be sharing in the spread of His Gospel to Japan, India, Pakistan, Kenya, and Tanzania.


This Manna Moment is provided by Rev. Andre' Reynolds, TPW International Ministries.
If you need prayer you may contact us at 205 790-6321
email us at tpwMinistries@aol.com and put PRAYER in the subject, or leave it at http://tpwMinistries.org/prayer.
If you do not wish to receive this communication email us at tpwMinistries@aol.com and put REMOVE in the subject.