CHOIR

2010年11月26日

主が道を開かれます!

101117.gif
主が道を開かれます!
THE LORD WILL MAKE A WAY!

列王記T17:2-7

それから彼(エリヤ)に次のような主のことばがあった。
「ここを去って東に向かい、ヨルダン川の東にあるケリテ川のほとりに身を隠せ。
そしてその川の水を飲まなければならない。
わたしは烏にそこであなたを養うように命じた。」
そこで彼は行って、主のことばのとおりにした。
すなわち彼はヨルダン川の東にあるケリテ川のほとりに行って住んだ。
幾羽かの烏が、朝になると彼のところにパンと肉とを運んで来た。
彼はその川から水を飲んだ。
しかし、しばらくすると、その川がかれた。
その地方に雨が降らなかったからである。

////////////////////////////////////////////////////////


エリヤは旧約聖書に登場する人物中、最もパワフルな預言者の一人です。
じっさい、彼は死を経験しなかった 唯二人の人物のうちの一人です。
ここ列王記T17章で、エリヤはアハブ王に対し、
その地に<露も雨も降らない>日照りがおとずれる、という神のことばを語っています。
そして主なる神は、エリヤに、
ケリテ川のほとりに住み、そこで水を飲み、烏に養ってもらうようにと指示し、
エリヤはそのとおりにしました。

◇◇◇

神を信じるものとして、私たちは 
たとえ困難な中にあっても主を信頼せねばなりません。
神は神の民を養うことを約束されています。

今、世界は大変な経済危機に直面し、多くの人々が職を失っています。
多くの人々が家賃の支払い、借入金の返済に苦しんでいます。
将来について考えるとき、ただ恐れや不安だけがおしよせる、
そういう状況に包まれています。
わたしたちの未来にはただ困難ばかりが待っていて、
良い時代はすでに過ぎさってしまったかのように思わせます。 

マタイ6章33節でイエスはこのように語られています。
<神の国とその義とをまず第一に求めなさい。
そうすれば、これらのものはすべて与えられます>
これらのものとは身の避け所、衣服、食物。
つまり、ひとの生活に必要なもののことです。


エリヤは神のことばに従いました。
そして神は、日照りの中、
彼を超自然的な方法で養われたことが、この箇所からわかります。
神がエリヤを養われたように、
あなたが<一滴の露も雨も降らない>ような困難の中あっても、
神があなたを養われるのです。

あなたのもっとも良い時代は過ぎ去ってしまったのではありません。
まだ訪れていないのですよ!

(アンドレ・レイノルズ)


////////////////////////////////////////////////////////


1. THE LORD WILL MAKE A WAY!
Then the word of the LORD came to Elijah:
“Leave here, turn eastward and hide in the Kerith Ravine, east of the Jordan.
You will drink from the brook, and I have directed the ravens to supply you with food there.”
So he did what the LORD had told him. He went to the Kerith Ravine, east of the Jordan,
and stayed there.
The ravens brought him bread and meat in the morning and bread and meat in the evening,
and he drank from the brook.
Some time later the brook dried up because there had been no rain in the land.
I Kings 17:2-7

////////////////////////////////////////////////////////

Elijah was one of the most powerful prophets of the Old Testament.
In fact, he is one of only two men that did not experience death.
Here in 1 Kings 17, we find Elijah has prophesied to King Ahab that there will be no rain in the land
or rather that there would be a long period of drought.
The Lord then instructs Elijah to go and live by a brook and that birds would feed him
while he drank water from the brook.

As a believer, we must trust the Lord during these difficult days.
He has promised to take care of His people.

The world has experienced a financial drought causing many people to lose their job.
Many people are struggling trying to pay their mortgages or rent.
There is an atmosphere of fear especially concerning the future.
The future looks difficult and many are afraid that their best days are behind them.

In Matthew 6 Jesus says: "seek ye first the kingdom of God and His righteousness and all these things shall be added unto you".
These things include shelter, clothing, and food: the basic needs of man.

We discover that while Elijah was obeying God's word that the Lord sustained him supernaturally
during the season of drought.
Just as He provided for Elijah during this time of drought,
He will take care of you during this season of drought!

Your best days are not behind you, they are yet come!


This Manna Moment is provided by TPW International Ministries. If you need prayer you can contact us at 205 790-6321 or leave it at http://tpwMinistries.org/prayer.

As you may know, we are believing God for 240 partners to share $50, $100, $250, $500, $1,000 or more with this International Ministry.
If the Lord leads you to share with the ministry, please do so today!
We are expanding our work to include: USA, Japan, India, Pakistan, Ghana, and Kenya.
We are limited only by the sharing of God's people.
If you wish to share with TPW Ministries you can do so by mailing your tax deductible contribution to
TPW Ministries, 312 Taylor Street, Gadsden, AL 35903 or you can share online at http://www.tpwministries.org/share

If you do not wish to receive this communication email us at tpwMinistries@aol.com and put REMOVE in the subject.


この記事へのコメント
財布 miumiu プラダ http://www.fuzmcr8.com/
Posted by プラダ at 2013年08月07日 11:38
女性 人気 ブランド [url=http://www.mullereditorjp.info/]ブランド アクセサリー[/url] <a href="http://www.mullereditorjp.info/" title="ブランド アクセサリー">ブランド アクセサリー</a>
Posted by ブランド アクセサリー at 2013年08月07日 11:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41858596

この記事へのトラックバック